【人間関係/対人コミュニケーション】

1/5ページ

【相談できない症候群】2つの特徴と4種類の相談方法

誰にも相談ができず悩んでしまったり一人で抱え込んでしまったりした経験がある方は少なくないでしょう。そこで今回は、相談できない症候群の方の2つの特徴と4種類の相談方法をご紹介します!相談できない症候群でお悩みの方、新しい一歩を踏み出してみましょう。

学生時代に大切にしておきたい、友人、先輩、先生の3種類の関係性

中学や高校、大学などの学生時代に出会う人は、クラスメイト、部活仲間、塾仲間などどうしても限られてしまいます。 インターネットの普及によりSNSなどを通してコミュニケーションの場は広がっているものの、顔を合わせて多くの時間を過ごす身近な人の存在が、思春期の学生に及ぼす影響はとても大きいものです。 身近 […]

人間関係に疲れたときに試したい!あえて情けない姿をみせて心の距離を縮める方法

「人間関係に疲れた」「コミュニケーションをとることが苦手」「人と関わり合うことが不得意」など、人間関係の悩みが尽きず疲れきってしまうことはありませんか? もし自分のことを「コミュニケーション下手だな」と感じることがあったなら、もしかしたら周囲の人はあなたに遠慮している部分が多いのかも? 心の距離をお […]

境界性パーソナリティ障害の人と接するときに大切な2つのポイント

打ち明け話には冷静に対応すること 打明け話をされると、普通の人は「ここまで自分のことを信用してくれているのだから、何とかしてあげないと!」と熱心に話を聞き、相手に共感します。話の内容に一喜一憂して、語り手と同じ感覚を持とうと努めることもあるでしょう。打明け話が、込み入った事情であればあるほど、そうし […]

親子関係の歪みが原因? 境界性パーソナリティ障害者急増の理由

境界性パーソナリティ障害増加の原因は親子関係の歪み? 境界性パーソナリティ障害の増加の背景には、いろいろな要因が指摘されています。最も強調されているのは、両親との関係の歪みです。父親の存在感が乏しくなっていることを原因として指摘する声もあります。家庭の中における父親の存在感が希薄になり、母親との関 […]

パーソナリティ障害発症の原因はなに?~遺伝的要因と環境要因~

パーソナリティ障害発症の要因は遺伝か環境か 自分へのこだわり、傷つきやすさ、その結果として生じる愛し下手などを特徴とするパーソナリティ障害は、どのようにして生じるのでしょうか。要因としては、大きく分けて、遺伝的な要因と環境的な要因の2通りが考えられています。 薬物療法を探るうえで、近年盛んになって […]

夫婦関係を良好に保つために!知っておこう夫の心を遠ざけてしまうNGワード3つ

永遠の愛情を近い夫婦になったからには、ずっとお互いに愛し愛され、尊敬しあいながら暮らしていきたいと誰もが思っているものではないでしょうか。 ですが、毎日顔を合わせて一緒に暮らしているうちに、お互いに慣れが出てきて、何気なく放った一言が夫の心を凍らせ、愛情を冷めさせて、夫婦の距離を遠ざけているかもしれ […]

1 5