今日からストレスに強くなる!セロトニンを増やす3つの方法

セロトニンを増やす方法

毎日、幸せいっぱい、やる気いっぱいの人どれくらいいるでしょうか?なかなか毎日の仕事に追われ、家に帰れば家事が山積み。息つく暇もなく忙しい毎日を過ごしていると、疲労感で憂鬱になってきますよね。

自分と同じような生活をしているはずなのに、毎日笑顔で元気いっぱいの同僚、お隣さん、お友達。何が違うのでしょうか?体力?気力?もって生まれた性格?それもあるかもしれませんが、セロトニンがしっかり分泌されているのかもしれません。

●幸せホルモン「セロトニン」

脳内のセロトニンは、別名幸せホルモンと言われ、セロトニンが正常に分泌されると、幸福感や満足感がしっかりと感じられます。理由もないのに、なぜか自分は不幸だとか、何かにつけてツイていない、なんて思うアナタはまさにこのセロトニンの分泌不足かもしれませんよ。

今日からセロトニンを正常に分泌させて、毎日の生活を幸福感にあふれたものにしてみませんか?

●セロトニンの分泌を促進する方法

・日光を浴びる

セロトニンの分泌を促す方法として、第一にあげられるのが日光を浴びることです。気をつければ誰にでも簡単にできるので、すぐに実践できますね。特に朝の日光浴がオススメです。

できることなら朝日を浴びて目を覚ます、午前中の日光を浴びながら洗濯物を干すといった午前中の太陽のエネルギーを取り入れましょう。

・トリプトファンを摂取する

食べ物では、セロトニンのもとになるトリプトファンを多く含む食材をとることが効果的です。

大豆などの植物性タンパク質や牛乳、チーズなどの乳製品にも多く含まれています。そして、やはりバランスよくいろいろな食材をとることが大切です。

・腸内環境を整える

また、腸内環境を整えることもとても重要です。脳内にあるセロトニンですが、腸にもセロトニンを分泌する機能があるんです。まだこの関係ははっきりとはわかっていませんが、腸内環境を整えると精神も安定するといった話もあながち荒唐無稽ではないようです。

腸内環境を整えるためには、食物繊維の豊富な野菜を食べたり、良質の乳酸菌を毎日とるなどして、便通を整えることが大切です。

●さいごに

朝日を十分に浴びたら、夜は早めに就寝。早寝早起きが健康の秘訣です。毎日の残業に、深夜勤務、はたまた飲み会や夜遊びとなかなか早くベッドに入れないものですが、早く帰れた日は意識して睡眠時間を十分にとるようにしたいですね。

セロトニンの正常分泌には規則正しい生活が大切!気持ちもなるべく明るく、前向きになるように日々の生活を意識して楽しいものにしていくように努力する姿勢が大切です。

(執筆:中澤りえ, 監修:臨床心理士 鏡元)